つつじヶ丘学園の公式ホームページ

事業所紹介

職員構成   平成30年4月1日~

施設長
1名
職業指導員
1名
栄養士
1名
統括支援課長
1名
世話人
4名
調理員
5名
サービス管理責任者
2名
看護師
2名
事務長
1名
生活支援員
33名
管理栄養士
2名
事務員
2名

有資格者(一部抜粋) 平成30年4月1日~

社会福祉士
1名
精神保健福祉士
1名
介護福祉士
18名
看護師・准看護師
7名
知的障害者援助専門員
23名
社会福祉主事
28名
保育士
4名
管理栄養士・栄養士
3名
介護支援専門員
3名

障害者支援施設

施設入所支援
夜間や休日において食事や排せつ等の介護を提供して日常生活に必要な支援を行っていきます。健康管理と栄養管理を行い、健康状態の維持・向上を目指します。一人一人に寄り添い個人の尊厳を大切にして、ライフステージに合った生きがいづくりを行っていきます。(全室個室)
定員
40名
生活介護
介護を必要とする方に入浴や食事、排泄等の介護や生産活動、創作活動、機能訓練等の活動の場を提供します。自立した日常生活を送り、豊かな生活を実現できるように生活能力の向上の為に必要な訓練等を行っていきます。
定員
40名
短期入所
短期入所の方も施設入所利用の方と同じサービス・支援を受けられます。(全室個室)
定員
2名
日中一時支援
障害者又は障害児の日中における活動の場を確保し、障害者又は障害児の家族の就労支援及び障害者等を日常的に介護している家族の一時的な休息を目的とします。

多機能型事業所

自立訓練
(生活訓練)
日常生活や社会生活を営む事ができるように生活能力の維持・向上の為に一定期間、適切かつ効果的な支援を行っていきます。地域での生活の理解や地域と触れ合う機会を多くするために、施設外活動、公共施設の利用などを行い、地域生活が円滑にできるように定期的な相談や連絡調整を行います。
定員 6名
就労継続支援B型
利用者一人一人が自立した日常生活や社会生活ができるよう生産活動その他の活動の機会を提供します。知識及び能力の向上を目指し利用者のニーズに添った計画を盛り込み実施いたします。
就労に向けた支援も行っていきます。
定員14名

グループホーム事業所

共同生活援助
地域において自立した日常生活、または社会生活を営むことができるように、食事の提供や入浴などの援助を適切にまた効果的に行います。利用者の意思や人格を尊重し、安心して地域社会で暮らせるように支援していきます。
亀の甲ホーム 定員10名
さくらホーム 定員 7名

建物紹介

施設入口看板

施設入り口(門)

南側上空写真

案内板・居住棟玄関

管理棟玄関

建物南側

女子棟東側

管理棟廊下

居室(全室個室)

ユニット玄関

カフェ「ひだまり」

介護浴槽個浴(リフト使用時)

介護浴槽個浴(通常時)

介護浴槽寝浴

男性用多目的トイレ

女性用多目的トイレ

リビング

談話コーナー

談話コーナー

さくらホーム(グループホーム)

亀の甲ホーム(グループホーム)

0
0
5
5
8
6
サイト運営管理責任者 
施設長 恒松祐輔
 
つつじヶ丘学園の公式ホームページ