つつじヶ丘学園の公式ホームページ
本文へ移動
7月豪雨災害について
2020-07-20
7月豪雨災害について報告
7月4日から降り続いた大雨により人吉球磨をはじめとする熊本県南地方は経験したことのない災害に見舞われました。(7月16日現在で死亡者65名、行方不明者2名)
被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
当施設では、建物、利用者、職員に被害は無かったものの10m程度、30m程度の土砂崩れが2ヶ所、その後、電話とインターネットの不通が発生し、道路の冠水、球磨川の氾濫により職員の出勤も難しい状況でした。職員の自宅も床上浸水などの被害がありました。また、7月13日から数日間は水道水の濁りもあり備蓄飲料水を使用する事態となりました。
ご利用者のご家族様も人吉市、球磨村の方も多くありましたが何とか安否確認を済ませることが出来ました。しかしながら浸水被害により避難所生活を余儀なくされている方も多く、改めて被害の大きさを思い知らされました。
また、災害発生当初より全国各地からご心配、お見舞いの連絡をいただきありがとうございました。また、熊本県知的障がい者施設協会様、熊本県社会福祉経営者協議会様をはじめ救援物資、お見舞いの品など多数頂戴し心より感謝申し上げます。頂戴した救援物資などは被害に遭われた福祉施設、病院などを中心に届けさせていただきました。
引き続き皆様方のお力をお借りして、長期化するであろう復旧活動、並びに、次の災害に備えて参りたいと思います。
<物資のご協力>順不同・敬称略
熊本県知的障がい者施設協会、熊本県社会福祉経営者協議会、酒井物産、第一生命保険人吉営業オフィス、サントリービバレッジサービス人吉営業所、社会福祉法人七城福祉会、清松園やわらぎの里、ジェイアイシー九州株式会社南九州支店、イーライフケア熊本営業所、ひのくにサポート協会ほか
0
1
5
6
8
6
 
 
TOPへ戻る
つつじヶ丘学園の公式ホームページ